現在は自粛の影響もあり、昔のように自分の給料だけでは生活が安定するとは言えない時代になりました。

 

あなたの会社はどうですか?

 

副職は可能とされていますか?

 

時間もたくさんあって、なにか副職をやってみようと思うけど、初めての挑戦で不安はたくさんありますよね。

 

このブログでは、ブログを継続して結果が出てきた私が、何か副職はないかと探している方へ向けて内容を書いています。

 

もし読んでくださり、自分も長い目で見て、やはり将来の生活は心配と思う不安が少しでも軽減し、あなたのお役に立てれば幸いです。

 

ですから楽しみながら進めていくことがコツです。

 

『40代』からでも出来る副職 楽しく報酬化するコツを紹介

参考記事>>40代から始めるゆっくりライフスタイル 私の場合

しかし精神科ナースの歴史を調べて頂くとわかりますが、この世界は昔から安定の領域です。

 

わたしの職場は昔から、副職は可能です。

 

その理由として、まずは有休の消化・産前・産後・育児休暇の環境をいち早く取り入れていった結果も大きく関係しているようです。

 

その人らしく、個人の生き方が充実するようにと考えているようです。

 

有休が残っていたら、消化しないとなりません。

 

数年前にニュースで頻回にあった過労死。

 

深刻な問題でしょうが、まるでちがう世界のことをニュースで聞いているような感覚でした。

 

偶然と自粛生活の環境に社会が変化し、副職と言うキーワードをニュースで聞くようになりました。

 

会社の倒産や、給料の低下などあらゆる原因が関与しているようですが、今回このブログでは、40代後半からの副職は可能なのか?

 

または副職はいったい何がいい?

 

一番時間が短くて、時給がいい副職は何?

 

そして、40代からでも時間・環境さえあればブログも出来るのか?

 

できることなら座って自分の時間でお金を稼いでみたい!

 

そんな方に読んでもらえると嬉しいです。

 

副職ってどんなものがあるの?

 

すぐに働くことができて一般的な副職はコンビニ・スーパー・レジ担当・食品コーナー・お惣菜を作るなどもあります。また、コールセンター・清掃・介護職などがすぐにできると思います。

 

しかし、どれをとってみても、朝から夕方まで働いて、それからそのまま次のアルバイト先へ行くことを想像してみると、とてつもなく体力・気力が必要になってきます。

 

若い頃は3時間ほど熟睡して体力は回復。

 

仕事もすっきりと早いペースでこなしていけたはず・・・。

 

しかし結婚・出産・学校のイベント・地域のイベント・送迎・などなど働きながらのママの仕事は底をつくことはありません。

 

家族が帰ってきたら食事・次の日のお弁当の下ごしらえ・食事・片づけ・掃除など仕事から帰ってからも座ることは出来ないでしょう。

 

時には外食や、テイクアウトをしますが、どちらにしても手間や片づけをはぶいて楽をしたぶん、一食分しかありません。

 

すると次の日のお弁当のおかずがなければ、結局は帰りにスーパーに立ち寄るといったことも起こります。

 

こうやって一食を楽にしたら、次が終わりではなく食事の準備は永遠と続くのです。

 

その環境の中で副職をするとなりと想像をはるかに超え身体的・精神的にも疲弊してくるのは目に見えています。

 

むかし私の友人が昼働いて、夕方からアルバイトに行かれていましたが、やはりのエネルギーが必要だったようです。

 

身体的にも、精神的にもです。

 




昼と夜に働きに行くため家を空ける時間は子どもだけになったり、近くに住む両親が子どもの面倒をみていましたが、両親はまだ若く自分たちも働き盛りなのです。

 

次の日は仕事があったり、その日は残業だったりということも珍しくはなかったようです。

 

したがってフォローできる時間帯や日程はあるていど絞られてくるのが現実のようですね。

 

そこで副職の内容を変えてみたようですが、結局はどこでアルバイトをしても気は気は抜けないということです。

 

賃金が発生し、お客様を直接対応するとなれば、やはり真面目に真摯に仕事をこなさなければなりませんよね。

 

昼も同じく気が抜けない、追って夕方からのアルバイトも気が抜けないとなれば疲労はたまっていくばかりといった結果になる可能性が高いです。

 

現実はそれだけではありません。

 

子どもの急な病気や事故、学校から呼び出されるトラブル・親のいう事を聞き入れない子どもとの溝などに亀裂が生じたりしたケースもたくさんみてきました。

 

お悩みを解決できる副職ってあるの?

 

参考記事>>『40代』パソコン初心者 趣味ブログ

 

まずは先ほど述べたように、時間を切り割して出かけて時給として賃金を稼ぐには家庭へのリスクがあります。

 

そして大切なことは、副業の影響で本業がおろそかになっていまえば大変なことですよね。

 

それならもっと自由に働ける仕事ってないの?

 

サラリーマンにおすすめな副職

① 有名なせどり

しかし在庫を抱え時には梱包もしなければなりません。そして売れそうな商品を見る目が必要となってきます。

 

②ネットショップ

これは自由に商品を売ることが出来るので簡単そうですが、相手が入金するまでが完了ですし、それだけの商品の在庫を抱えておかなければ成立は難しいでしょう。

 

③輸入ビジネス

何かに長年なにかに関わり品物を見る目がないとトラブルのもとになってしまうでしょう。

 

④アフィリエイト

ASPに登録し商品をうるのですが、スキルがないと初心者では敷居が高いと言えるでしょう。

 

しかし本気で稼ぎたいなら、コンサルなどもあるようなので、調べてみるといいですね。

 

じっくりみてから、その先生からコンサルを受け稼ぐノウハウを教えてもらうのもいいこでしょう。

 

ちなみに私の場合はTwitterで3ヶ月間まずは、ブログの先生を探しました。

 

そしてブログ先生を絞って、毎日ツイートを拝見し学んでいきました。

 

Twitterは今月で11ヶ月目になります。

 

現在はブログ検索順位1位です。

 

これはブログ先生のアドバイスを素直に疑うこともなく実行した成果だといえるでしょう。

 

 

③経験を生かせる副職

 

家庭教師

ピアノの先生

または土建関係の日雇い・長距離トラックのなどは賃金は良いかもしれません。

 

しかし身体に負担があるとイメージできますよね、

 

そこでおすすめいたい副職ってなに?

 

 

そこで、自由な時間に自分がすきなだけ時間を使って出来ることって考えていくと、ブログがあったのです。

 

デメリット

 

・すぐにまとまったお金が現金で必要な場合はブログは向いていないような感じがします。

 

・ブログを書く時間が確保できない

 

・集中できる環境にまだない

 

・仕事が今は大変

 

・子どもが幼い

 

・自分中心で生活の流れを動かせない

 

パソコンに詳しく、せどりや品物を売ることに本来生活でも、関与し具体的なお金が発生する流れを知っていれば別になりますが。

 

働いた分を毎月の給料として銀行振り込みでは、お金の流れていく様子は不透明ですよね。

 

その流れを自分で仕組化するというのは、とても暗いトンネルで迷子になっているのと同じです。

 

副職を長い目でみて、もし報酬化できたら楽しいですよね。

 

自宅にいるとき、テレビを見てずっと過ごすか、毎日決まった時間にスーパーに行き、淡々と家事をこなすか?

 

こう考えると何か楽しいと思えることがやりたいですよね。

 

私は仕事をナース歴30年となりますが、正直休みはあまり必要ではありません。

まず、生まれてきたばかりの子どもは「エス」のみで構成されており、生物として生きるための本能にしたがって行動するようにプログラミングされている。

 

次に、外界(環境)と自分の内界にある欲求である「エス」との調整が必要になり「自我」が発達してくる。

 

初めは自我の機能は未熟なために調整に失敗してしまうこともあるが、記憶や学習の機能の発達と相まって次第に字が機能が発達し、上手に調整ができるようになり、外界と内界の調和が獲得される。

 

そして自我が調整に失敗したときの安全装置として、その後に発達してくるのが「超自我」なのである、自我や超自我の機能は、成功と失敗を繰り返すことを通し、一生をかけて昨日を発達・向上していく。

実践・精神看護テキストー参考・引用文献

 

休みの日がくると、ずっとテレビを見て過ごすか、自粛がなければ買い物にふらふら行くか、そのような感じですから、何か楽しみながら、副職がしたいです。

 

もし報酬化できたら、それはそれで有難いですよね。

 

メリット

・パソコン1台で誰でも始めることができる

 

・本をたくさん読むようになる。

 

・過去の自分のお悩みや、同年代の大変さの部分の気持ちを体験しているから知っている。

 

・よく人と話すので気になる話題などは、新鮮な内容が多い。

 

・文字にすることで、誰かが「僕も、わたしもやってみようかな、」となり、その方の人生に楽しみを添えることが出来るきっかけとなる可能性がでてくるきっかけを作ることが出来るかもしれない。

 

・子どもが安心して自立へと向かうことができる

 

・スキマ時間が勿体ない

 

このようにブログをはじめると楽しいことはたくさんあります。

 

ブログ?どうやってはじめるのかな。

参考記事>>「体験談」40代でブログ 文章なんて書いたことない その悩みを解決

参考記事>>初心者40代向け内容!サイトの立ち上げ手順 ドメイン取得から!

・パソコン1台あれば、誰でも挑戦することができる。

 

・レンタルサーバーの契約

 

・独自ドメインの取得

 

・Wordpressのテーマを決める

 

・書き始める

 

はじめはもとろん報酬化するってことはありませんが、継続することで、新しい体験を可能することができます。

 

・スキマ時間

・自由な時間

・スキマ時間を使って、パソコン1台で座ってできる

・音楽を聴きながら自由にできる。

 

【無料説明会】SHElikes デザイナー転職