悩める人悩める人

奨学金って借りることができるの?でも、いつから借りることができて、返済は?もし子供が大学に行きたいと言ったら?

 

アイコン

そんなお悩みにお答えします!お金がなくて夢を諦めるっていうことだけは避けたいですね!

 

今後はますます社会の格差は現実となっていくでしょう。

 

そんな話題を周囲としてると不安になりませんか?

【この記事でわかること】

  1.  奨学金を借りるには条件がある。
  2.  審査がある。
  3.  申し込む時期
  4.  利子があるの⁇
  5.  保証人はいるの⁇
  6.  返済はいつから始まるの⁇

 

 

【このブログの運営者】

40代女性精神科ナース現役30年目。

いつも若くて綺麗!っていわれたい。

元気で過ごすため働けるまで働きたい!

現在は子そだても一旦落ち着き趣味さがしの日々でブログに出逢い現在。

 

コロナの影響で、学歴格差は現実のものとなりました。

 

塾に通っているなら、義務教育はもとよりあてにはしないものですよね。

 

しかし義務教育だけで将来の自分の経験や免許に反映することはできません。そこで自分の子どもにとって現実に使えて生活ができる未来に向かって意味ある学びをさせてやりたいものです。

 

しかし学ぶという事はお金が必要になる現実がありますが、有難いことにお金に余裕がない家庭にも学べるように制度がありますのでしっかり使っていきましょう。

 

そこで大学に向けて利用できる大学奨学金制度。

 

しかし前もってかりたお金は返済していかなければなりません。

 

わたしの知り合いに大学奨学金をいまだに返済している方がいます。

 

返済開始の時期って気になりますよね。

 

また、入学するときにはお金の準備はしなくてよいと間違えないように気をつけましょう。

 

そして母子家庭・所得制限がありますので該当するほうをみて準備をしましょう。

 

子供の夢を応援したいママパパ「大学奨学金制度」うまく使って夢を叶える一歩を踏み出しましょう。

 

子どもを大学に行かせたい!『大学奨学金制度』お金がないときに入学前に資金を準備する方法』

成績優秀者の場合は別枠になります。

 

大学奨学金給付型 2021申し込みの手順と該当者

 

しかし、わたしの知っている人はスポーツで大学に通い、就職はしましたが、給料が安いと話しています。

 

成績がよくても目標の大学は高額なため受験すらあきらめた、なんてことになるともったいないですよね。

 

そこで、大学によって入学金と年間授業料はまったく違ってくることも抑えておきましょう。

奨学金を借りるには条件がある

「大学奨学金制度」 入学前にお金は必要?大学奨学金制度 あわてないために、大学受験前に必ず調べておきましょう。

 

当然ですが、進学する大学により、入学金・授業料・施設設備費、など金額に差があります。

 

子供の夢はなんとか、叶えてやりたいと思うのが親の常ではありますが、同時に学費は家計に大きく直結し大打撃を受けることも事実です・・・

 

まずは、理想と現実を結ぶために親ができる最善の道を探してはいますが、以下のことを思ってしまいます。

  • やっていけるか、じつは心配だな
  • あ〜大学行かせたいけど、お金ないな〜
  • 高校2年も終わるけど、春には必要な金額がわかるかな?
  • 目指してる大学って結構授業料とか施設代がするな~
  • お金のことで悩んでるのに気づかれて、子供が「働くよ〜」っていうかもしれない

 

奨学金制度を利用する場合は審査がある

利用できる制度は必ず事前に知っておき、効果的に利用しましょう。

あとから知るよりは、一年先の生活イメージもでき家計の負担額も理解ができるので、安心ですよね⁇

申し込む時期

事前に申し込む時期を知っておき慌てないようにしましょう。

 

あとはお子さんがおもいいきり勉強できる環境にしておくと安心できて受験に集中が出来ます。

 

授業料とその他の専門書や必要な物はおおいので進学希望の大学がきまった時点で確認しておいてもいいですね。

 

入学金は必要?

桜咲く🌸嬉しいですね。では次に気になるのは入学金はどうなるの?

 

入学金はパパママが準備することになりますので、各大学の入学金の金額は確認しておきましょう。

 

 

奨学金制度の利用 高校3年生の5月に入って書類を出します

 

 

 

奨学金制度とは、(日本学生支援機構・旧、日本育英会)経済的に余裕がなく進学できない学生を対象に低利子・または無利子で、お金を貸し出す制度のことです。

確認するべき、自分のお財布事情。

🍀例🍀三人世帯 

親が給料をもらっているときの予約採用を希望する人は年間所得を確認する。

源泉徴収票の手取りではなく、額面を確認

  • 第一種 657万円以下
  • 第二種 1009万以下

※前年の世帯収入が上記の金額を下回っていないと申請は出来ません。

また予約採用の場合は世帯人数によって基準が変動します。
共働き夫婦では、二人の収入を合算します。

 

奨学金の種類

奨学金の申請をするときは種類と審査があります。

奨学金には2種類

 

無利子→第一種奨学金

 

低利子→第二種奨学金→卒業後:0.01%~0.27%

 

利子が安く変動幅も小さい。

 

・第一種・第二種奨学金を併用貸与も可能

いずれも契約者は本人 返済義務を負うことになります

 

・高校在学中に申請が可能(予約採用)

・大学進学後に申請も可能(在学採用)

 

❶奨学金を借りるには条件がある。

❷審査がある。

 

学力と家庭のお財布に伴う申し込み基準

 

高校在学中に予約採用を検討している方へ!

 

第一種奨学金もしくは、第一種と第二種併用の申し込む場合

 

予約採用の場合は、下記のいずれかをクリア!

 

・高校1年生~申し込みまでの成績が、5段階評価の、平均3.5以上

 

・高校認定試験の合格者、科目合格者、出願者のいずれか

 

・保護者の住民税(市区町村民税所得割額)が0円で、通っている学校からの推薦を受けている

 

・生活保護受給世帯で、通っている学校から推薦をうけた

 

大学1年生で在学採用申請を希望している方へ!

 

・高校2年~3年の成績が5段階評価の3.5以上

 

・高校認定試験の合格者

 

・保護者の住民税(市区町村民税割額)が0円で、特に優秀な成績を修める見込みがある

 

・生活保護受給世帯で、とくに優秀な成績を修める見込みがある

奨学金には利子があるの?

📌確認事項

 

日本学生支援機構の奨学金には2種類

 

第一種奨学金 無利子

第二種奨学金 利子あり0.01%~0.27%

 

どちらも長期にかけて返金しているようです。

たとえば、15年や20年にかけて返済 

 

 

❸申し込む時期

 

・予約採用

申し込み時期~高校3年生の5月中旬から7月

    ・貸与開始時期  大学入学後の4月開始

 

注意:入学金や入学時には、貸与は開始されていないので、必ずお金は必要になります。

 

・在学採用

申し込み時期~4月 

    ・貸与開始時期  4月から7月

 

予約採用に申し込んでおけば審査に通過しなかった場合でも、今後の生活styleが計画できるので必ず申請しましょう。

 

また、奨学金第一種・第二種の両方を申請しましょう。

 

併願をおすすめ理由

私立の医学部・歯学部の場合は、最大16万円まで増額可能。

 

また、私立の薬学部・獣医学部の場合、最大14万円まで増額可能。

 

第一種・第二種の併用では、双方の金額を合算するため家計の圧迫を少しでも減らすことが出来るので、併用して申請しましょう。

 

・第一種・第二種併用の申し込み基準を満たしている場合

(第一種・第二種併用を希望するが、申請が通らなければ第二種を希望)

 

・第一種の申し込み基準を満たしている場合

(第一種を希望するが、無駄なら第二種を希望)

 

・第二種の申し込み基準のも満たしている場合

(第二種のみ希望→単願)

 

❹利子があるの?

 

奨学金は無利子か、超低利子。

 

第二種奨学金は、有利子です。

 

貸与型奨学金制度→第二種奨学金は利子があります。

 

種類は? 奨学金第二種の利子の種類

 

利率は? 2種類

 

1⃣利率固定方式・・・貸与終了時に設定される利率が返済終了まで変わらない。

 

 ・年0.27%

 

2⃣利率見直し方式・・・5年ごとの利率の見直しがあり、利率の変動がある。

 

 ・年0.01%

 

1⃣と2⃣を比較すると、2⃣の方がお得に見えますが、奨学金の返済は最長20年です。

 

・利率上昇のリスクを回避したい人は、1⃣の利率固定方式があっているかもしれませんね。

 

・超長期にわたり返済するので、よく検討してから契約をしましょう

奨学金を利用するには保証人はいるの⁇

❺保証人はいるの⁇

 

奨学金には、保証人か、保証金が必要

 

日本学生支援支援機構での奨学金制度の利用には、人的保障か、機関保障のどちらかが必要です。

 

人的保障・・連帯保証人と保証人の両方が必要

 

4親等以内の親族で、なおかつ契約者・連帯保証人と生計が別な方。

ただし、保証人になるには条件があります。

 

4親等以内・・祖父母、兄弟姉妹、叔父、叔母、いとこまでを含みます。

 

機関保障・・毎月の奨学金から保証料を差し引かれる。

月500円から6500円程度の差し引かれます。

 

 

📌確認事項

 

人的保障を選択した場合は、連帯保証人と保証人の両方が必要。

 

機関保障を選択した場合は、毎月500円から6500円を差し引かれます。

 

・連帯保証人と保証人は必要ありませんが、日本国際教育支援協会に保証料を支払う必要があります。

返済はいつから始まるの⁇

 

❻返済はいつから始まるの?

 

卒業してから返済は始まります。

 

返済方法は口座振替で、毎月27日 契約者の口座から決まっていた金額が引き落とされます。

 

この時期には、新人会社員としてスタートしていることでしょう。

 

返済方法は2種類。

 

・所得連動変換方式と・定額変換方式です。

 

所得連動方式は、奨学金第一種のみ対象

 

・所得連動方式

 

・所得に応じて毎月返済額が変動

 

毎月の返済額→(課税総所得金額×9%)÷12で計算されます。

 

※注意 以下の条件は必須条件

・第一種奨学金を利用

・機関保障への加入が必須

・毎月払いで支払う(毎月払いと半年払いの併用は不可)

 

 

・定額変換方式

 

毎月一定額を返済

 

毎月の返済額は、貨与総額と支払い方法によって自動的に決まるので、好きな金額を設定することはできません。

 

毎月の返済方法や金額は、個人により違いがありますので、日本学生支援機構の公式ホームページにある、シュミレーションツールを活用すると参考になります。

 

 

毎月の返済額は自動的に決まってしまい、さらには長期にわたり返済と言うかたちになってしまいます。

 

余裕があれば、積極的に繰り上げ返済をしましょう。

 

繰り上げ返済をすると、返済の時期も短縮でき、同時に支払う利子も節約することができます。

 

まとめ

高校三年生に入ると、確認は必ず行いましょう。

 

また、入学金や、授業料のしっかりとした金額を知りたい場合は、進学希望の大学の窓口に連絡し必ず確認しておきましょう。

 

一年あっと言う間です。

 

子供が安心して進学できる事前準備をし環境を整えておくのは必須です。




こちらの記事↓↓↓では体験から学んだことを詳しく記事にしています。

参考記事>>>もうみんな知っている!高校受験の流れと対策