40代から後半にかけて今やっておいたほうが先で苦労しないことって何かあるの?

 

実際に女性であれば個人差はあるようですが体調に変化があったり、老後の生活がきになったりする年齢です。

 

近所のかたと話す時に、よくこんな話題が出ると思いますが現実で避けては通れないところなので、将来を見据えて今やっておきたいことをまとめてみました。

 

【このブログの運営者】

40代女性精神科ナース現役30年目。

いつも若くて綺麗!っていわれたい。

元気で過ごすため働けるまで働きたい!

現在は子そだても一旦落ち着き趣味さがしの日々でブログに出逢い現在。

 

40代 理想の暮らし 日常の中で今やっておいたほうが良い事1つのコツ

自分の生活が安定したら時間も自然とできるようになります。

 

しかし退屈な人生では面白くありませんよね。

 

変化に時期に自分にあった過ごし方を見直すといいと思います。こんなことに気が付く光景ってないですか?

 

最近は空き家が目立つようになってきました。

 

生活の名残が少し漂う様子や、カーテンはついたまま誰も住んでいない感じなど、何か最近はひと気がないな・・・。

 

自分には関係がないと思う事はのちに子どもが苦労することになるでしょう。

 

いつかくる変化に備えて今から自分で行動しておくといいですね。

 

少し前まで見ていた高齢のかたの家などを見ると子どもさんが時折かえってきていましたが、最近は子どもさんの姿を見る回数はめっきり減り、家の劣化が加速しているってことにならないようにしたいもの。

 

安心して自分が人生を楽しむために

40代にはいると人生折り返し地点に到着しましたが、これからも安心して生涯を過ごすためには持ち家があれば住みやすくシンプルな空間が素敵ですね。

 

ときおりテレビでも見たことがある家の中が散らかってしまい最終的には業者に片づけを依頼している様子をみると早めに初めておいたほうがよかったのでは?

 

そう思いますよね。

 

しかし自分もいつ大きな変化があるか誰にも分かりませんので、備えておきましょう。

 

医学書・医学専門書、看護・薬学などの教科書・専門書の買取サイト「メディカルマイスター」

まずは使っていないものを片づけましょう。

 

気持もすっきりしますのでお勧めです。

 

物を処分しないとどうなる?

少しだけという気持ちで物を買い続けると、いつの間にか物はたまってきます。そして新しく少し買ったものを手前のほうからおくと使わない物ほど奥に行ってしまいます。

 

そして気がつけば長い年月が経過してしまい、健康や環境に変化があったときに気が付くパターンが多いようです。

 

快適に過ごすためのコツはモノをためない事ですね。

 

そして生活はシンプルに身軽にしておくと心もスッキリ快適になります。

 

今は自宅で過ごす時間がいぜんに比べると多くなっています。身近なところから見直しておくと安心です。

参考記事>>>読み終わった医学専門書 売りたい!買いたい!片づけたい!